Ousyu BLOG

学習に役立つ情報やトピックスをお伝えします。

新学年に向けた対策方法!

小5・6

特に力を入れておきたいのは「国語」です。5・6年生になると文章も難しくなります。早いうちから読解、記述のテクニックの練習を積んでおくとよいでしょう。後は「書ける英語」を意識して中学生を視野に入れた勉強をスタートしましょう。

新中1

「英語」「数学」「国語」は準備が必要な教科です。できるだけ早い段階からテキストなどで毎日の勉強習慣を付けましょう。特に勝山中は問題が難しいので、間違っても何で間違ったのかをしっかり考えて訂正するクセをつけましょう。

新中2

この2年生の内容をどれだけ把握出来るかで受験校が決まると言われています。中だるみしやすい時期ですが、3月は1年の内容をしっかり見直すことで、2年生の基礎につながります。まずは復習をしっかりと固めましょう。

新中3

実質3年生の2学期末で内申点に関係するテストは終わるので内申点を上げるには、残り9ヶ月が勝負です!苦手な教科・単元のテコ入れを早めに決断しましょう。そして県立を狙うお子さんは、実力テストでしっかり得点出来る力をつけましょう。

新高1

まずは受験勉強が終わりを迎えホッとしていると思いますが、高校の内容は中学の2〜3倍の量があります。それに備えて高校からの課題と予習を春休みにしっかり抑えておくことで、4月からの高校の授業を余裕を持って受けることができます。

新高2

学校のテストで6〜8割以上取っていますか?模試で志望校にC判定以上ついていますか?部活や遊びに気を取られて勉強がおろそかになっていませんか?今一度、勉強方法など見直すチャンスです!

新高3

2017年度あたりから私大が難化し、合格ラインが10〜15%程度平均が上がっています。その背景として大学入試が多様化したことよって、受験生の併願数が増えたことと、合格者数の削減です。
センターまで後10ヶ月!夏までには志望校と必要な受験科目を絞り、自分自身の実力を把握するため、苦手な科目中心に夏までにどれくらい点数が上がるかチャレンジしましょう。それをもとにセンター試験までにどれくらい上げれるかが志望校決定や実力を把握しましょう。

新学期始まる前が絶好のチャンスです!

旺秀塾では3月25日から春期講習も始まり、全学年の復習や新学年の予習も含めて、勉強に不安になっているところを解決します。
一人ひとりの学習状況合わせた個別指導や松山東・南・北高を目指す「選抜クラス」もございます。
気軽にお電話やご相談お待ちしております。

旺 秀 塾
〒791-8013 愛媛県松山市山越3-6-30 太陽山越ビル101号
HP : http://osyu-jyuku.com
Email:info@osyu-jyuku.com
TEL : 089-995-8805 

関連記事

  1. 文章問題を簡単にするコツ!

  2. 勝山中テストの特徴・国語編

  3. テスト勉強の仕方 〜社会編〜

カレンダー

2019年2月
« 12月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー