旺秀塾の教育理念

旺秀塾の教育理念をご紹介します。

塾長の挨拶

自らの力で一歩を踏み出せる生徒に育て上げるのが我々の使命です。

学生の仕事は「勉強」が全てです。
「勉強」といっても様々なものがあります。例えば、スポーツで忍耐力を養うのも勉強ですし、友達と楽しく遊ぶ事でコミュニケーション力、協調性を身につけるのも勉強、また学問を習得し、知識を深めていくことも勉強です。今後の学校生活のなかで「学問」だけが数値として表され比較され評価され、進路にも大きく影響を及ぼします。そのことがお子さんが「学問嫌い」になる最大の要因です。

旺秀塾では嫌いな「学問」に対して、少しでも前向きに捉る力や、人間として成長していくためのサポートをさせていただいております。
お子さん一人ひとりの能力や性格にあわせ、経験豊富な社会人講師と学生講師、塾長で万全のサポートを行います。

まずは「わからない」→「わかる」に変えるところから始め、「できなかった」→「できる」を繰り返し練習させて「これならできる」までに指導していきます。最終的には「わからない問題にチャレンジする」という積極性を身につけることが目的だと考えております。

これからの時代は、知識だけではなく自ら考え行動する力が求められます。 自らの力で一歩を踏み出せる生徒に育て上げるのが我々の使命です。

旺秀塾 塾長
森山 照文

指導方針

お子さまの将来を考え、輝く未来へ導く存在になれるよう真摯に教育にあたります。

講師、塾長が一体となって「全員に80点」をコンセプトに 一人ひとりの学習状況に合わせたわかりやすい指導と、お子さまの持っている能力を最大限に引き出す、心通った親身な指導を心がけます。

お子さまの将来を考え、輝く未来へ導く存在になれるよう真摯に教育にあたります。